ページ内を移動するためのリンクです。

ブログ登録はこちら

人気ブログ

loading...

新着記事

loading...

人気記事

loading...

新着ブログ

loading...

トップ > 住まい・不動産・全般ページ トップ > 従来蛍光灯からLED蛍光灯への安定器バイパス工事を練習する。

従来蛍光灯からLED蛍光灯への安定器バイパス工事を練習する。

大阪不動産情報(北区/南森町/扇町)天満不動産の雑記帳

先に断っておきますが

既設蛍光灯器具を改造しLED蛍光灯にするには

安定器をバイパスする電気工事が必要で、

私はビル内の低圧部分を触るため

第二種電気工事士と認定電気工事の資格を持っています。

 

1フロアとか大量の時は業社さんにお願いしますが、

単発で安定器が壊れるパターンに備えて

従来蛍光灯からLED蛍光灯への安定器バイパス工事を

事務所の照明で練習しました。

 

それではまず既設の照明器具の配線を研究すると

ラピッド3灯式なので1灯用と2灯用の安定器に行ってますね。

 

つぎに不要な線を切断します。

人によって順番は違いますが

なるべくミスの少ない方法を考えた結果、

1灯用安定器から伸びてる線をすべてカット。

その時に電源端子から1灯用へ伸びる電源線も絶縁処理。

→すこしずらして絶縁被覆付閉端接続子(CE2形)を使う。

 

続いて2灯用安定器からの配線をすべてカットし、

必要な線だけを結線します。この時に線が足りないので先程の1灯用の配線を継ぎ足します。

コネクタはワゴのワンタッチコネクタが便利です。

 

最後に点灯試験。

これをする前に何度も確認したほうが安全です。

 

今回は40W蛍光灯3灯をLED蛍光灯2灯でまかなうため

明るさ比較のために2800lm,2500lm,2000lmと

3基で明るさを変えました。

 

ルクスで測ったら2800lmは眩しくて2000lmでも同じくらい、

でもJEL801規格にそって2300lmはキープしたいので

2500lmがベストかと思いました。

駐車場とかなら3000lm超えてもいいと思います。

 

 

 

 

次回はダウンライト交換でもアップしようかな。

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:大阪の不動産屋さん


>> 続きをみる

大阪不動産情報(北区/南森町/扇町)天満不動産の雑記帳の人気記事ベスト5

>>ブロガーページ

 

このブログ記事の評価
項目 1 2 3 4 5   ポイント
笑えた
 
0pt
役に立った
 
0pt
欲しい!
 
0pt
人に勧めたい
 
0pt
驚いた
 
0pt

大阪不動産情報(北区/南森町/扇町)天満不動産の雑記帳

「大阪不動産情報(北区/南森町/扇町)天満不動産の雑記帳」のプロフィール

(株)天満不動産さん

大阪は北区が地元の不動産屋さん。仕事・プライベートで思ったことや感じたこと、日常の書き記し・・・などの雑多な日記帳と屋上レンタルスタジオでの撮影風景集(CM・PV・映画・コスプレetc)です。

大阪の不動産は地元(北区・南森町・扇町)の天満不動産へ。初めての一人暮らしや賃貸マンションの部屋探しも安心。貸事務所・賃貸オフィスビルのテナント情報も豊富。新築・リフォーム・店舗など各種工事もお任せ。

>このページをお気に入りに登録!

>ブロガーページへ

>URL:http://blog.tenshimo.com/


▼このページのリンクバナーです。以下のソースをお使い下さい。





ページトップへ戻る

みんなの記事評価ランキング

loading...

カテゴリ

loading...